基本情報技術者試験を受けてきた

会社に受けろって言われたんで先週(10/20)、基本情報技術者試験を受けてきました。(会社では入社2年以内に取れって言われているで今回がラストチャンス)

半年に一回実施される国家試験ですが、前回(4月)の試験で落ちてます。その時の点数が午前75点、午後45点でした(午前午後両方6割以上で合格)。正直前回は午後試験の対策が皆無だったので無理はないですね。

あれから半年経って、業務でDBを触り、Webサーバを触り、だいぶ試験に直結する知識を身に着けました。ずっと業務多忙でしたが、試験前の2週間ほどいきなり業務が暇になり毎日定時退社して、試験勉強とゲームしてました。ゲームのほうがしてました。ごめんなさい。

前回試験では、会社の同期の、

午前問題対策をしていれば午後問題も解ける

という言葉を鵜呑みにして受験した結果、案の定午後試験で撃沈したのと、(人のせいにするな)

試験会場を住んでいる埼玉県にしたところ、JR降りてからさらにバスで行くことになり大変だったため以下の2点を頭に入れて試験に臨みました。

  • 午後問題の対策は絶対必要!
  • 試験会場は東京にしたほうがいい!

まず1点目ですが、入社時に午後試験対策だけの参考書を貰っていたのでひたすら読みました(前回から読んどけ)。午後試験では知識があるだけでは解けません。問題文が長すぎるので、集中力を保ったまま2時間半やりきることや、読解力のほうが重要だと勉強しながら感じました。

また、申込時に試験会場を東京にしたら、新宿駅を降りて徒歩3分くらいの会場だったのでアクセス時のストレスはほぼなかったです。

試験前日までなんとなーく勉強し(総時間30時間程度だったと思います)、なんとなーく試験を受けてきたのですが、感想としては、「午前がやばい!!」です。盲点でした。一応過去問を2週間くらい一日当たり80問くらい解いていたんですけど、はじめましての問題が多く冷や汗流しながら受験してました。

家に帰ってきて、早速公式ホームページの回答速報を見ながら自己採点。結果は、午前61.25点、午後78点でした。あぶねー。というか午前マークミスしてたら終わりですね。正式な合格発表は1ヶ月後なので1ヶ月間心臓を握られたまま生活する羽目になりました。合否は後ほどこのブログで発表します。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。